肌荒れ防止に更のタオルと食物繊維たっぷりバランス食

私が中学生から高校生の頃、食生活や日常生活がめちゃくちゃで、ニキビ肌でした。

母に「顔を洗う毎に洗いたての更のタオルを使うといいよ。」とアドバイスされて、実行してそれと食物繊維たっぷりの食事をバランスよく食べて、それから、つるつるお肌です。タオルは1日2~3枚、毎日のことですので、ハンドタオルを使っています。

食生活は便秘解消の食事です。それまでは、ケーキはいただきものは5個くらい、牡丹餅は20個1度に食べて笑われていました。

夜食もしっかり食べていました。牛乳は1日1リットルくらい飲んでいました。野菜やキノコ、こんにゃく、海藻などの食物繊維が不足して、ヨーグルトも食べていませんでした。高校時代は最悪で、1週間に1度しか便通がありませんでした。

食生活も改善してお肉は鶏肉が美肌効果があるので、鶏肉を食べるようにしています。野菜は毎日緑黄色野菜120g、淡色野菜230gくらい、キノコも毎日20gくらい食べて、ヨーグルトを100gくらいとごはんや麺やパンにも食物繊維が結構含まれているので3度しっかり食べて、オリーブオイルもいいです。それに水をしっかり飲むとお通じがでます。

焼き肉はお肉を食べ過ぎないようにしてキャベツや人参、ピーマン、しいたけなどの野菜焼きみたいに食べています。卵は半熟卵が美肌にいいです。豆腐や納豆お刺身も美肌のアイテムです。デザートの果物もお忘れなく。